ホッとニュース

  • Check

おいしい初夏の風物詩 いわき天然ワカメ天日干し

いわき天然ワカメ天日干し

最盛期を迎えた天然ワカメの天日干し作業

 福島県いわき市小浜町の小浜海岸で初夏の風物詩・天然ワカメの天日干しが最盛期を迎えている。
 小浜採藻組合員が午前4時半に小浜漁港から船を出し近海から採取。砂浜で女性らがワカメに砂を絡ませ、1本ずつ伸ばし並べる。塩水をかけてまた干し、砂を落とし完成する2日がかりの作業。これまで海水が冷たく育ちが悪かったが、ようやく暖かくなりワカメが伸び出した。
 28日に天日干し作業をしていた佐藤知子さん(73)は「波と天気がよくないとできないから大変です」と話していた。作業は6月いっぱいぐらい続くという。
 砂を絡めることで柔らかさが増し、太陽の光に当てることでうま味が出る。長期保存でき、歯応えがあることから個人注文が相次ぎ、今年も生産が追いつかない状態とか。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧