ホッとニュース

  • Check

星空に「飯野町」永遠に 閉町記念にいて座3等星に命名

閉町記念にいて座3等星に命名

天文台の認定書(左)と出来上がった記念誌に笑顔を見せる阿曽町長


 7月1日に福島市と合併する飯野町は、閉町記念事業として同町の名称を永遠に残すため、いて座の三等星に「Iino―machi」(飯野町)と名付けた。星は7月1日午前零時からこの名称になり、町の歴史と町民の思い出は永遠に星空に輝き続ける。
 名称と日時はオーストラリアのスプリングブルック天文台に記録・保存される。町は同天文台の星に名前を付けるサービスに着目、町の名称がなくなる瞬間に星となり夜空に輝くという趣向を凝らした。同天文台からの認定書も届いた。
 「人と地域が輝く快適空間」を目指した町は、合併後も目標を狙い続けるという意味でいて座を、その中の目の部分にあたり合併した時期に美しく見えるというこの星を選んだ。
 星は6月下旬から9月下旬にかけて南の空の天の川の最も濃い部分に輝くという。
 町は閉町記念誌「飯野町の軌跡」を作成、詳しい経過を説明している。6月中旬以降には町公民館で閲覧できる。町のホームページでも公開している。
 阿曽昭三郎町長は「合併後の飯野がこの星のように明るく輝き続けることを願う」と感慨深げだった。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧