ホッとニュース

  • Check

世界一長い焼き鳥で挑戦状 川俣町が和歌山県の町に送付

川俣町が和歌山県の町に送付

町特産品の川俣シャモ(木彫り)の前で挑戦状を広げる古川町長

 世界一長い焼き鳥の元祖である福島県川俣町の世界一長い焼き鳥に挑戦実行委員会(実行委員長・古川道郎町長)は16日、21・00メートルの世界記録を持つ和歌山県日高川町(笹朝市町長)に、8月30日に川俣町で開く川俣シャモまつりで22メートルの世界記録を目指すことなどを書いた挑戦状を送った。
 挑戦状は笹町長あて。川俣町が世界一長い焼き鳥の初代王者であることや、特産品の川俣シャモを使って戦いに終止符を打つ記録を打ち出すことなどが書かれ、記録挑戦の後には新たな交流方法を考えようとの内容で締めくくった。
 古川町長らは記録挑戦用の竹を探すため17日、長い竹があるという宮崎県新富町を訪れる予定で、「今後破られることがないような記録を出したい」と意気込んでいる。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧