ホッとニュース

  • Check

手作りイカダで水しぶき 塩川・日橋川の「川の祭典」

塩川・日橋川の「川の祭典」

水しぶきを上げてゴールを目指す参加者

 「2市1ケ村日橋川川の祭典」のイカダ下り大会は27日、福島県喜多方市塩川町の日橋川で開かれ、参加者が手作りのイカダで水しぶきを上げた。
 実行委員会の主催。国交省阿賀川河川事務所、北陸建設弘済会、福島民報社などの後援。速さを競うスピード部門に25チーム、仮装部門に9チームが出場した。スピード部門は約2キロ、仮装部門は約1.5キロのコースをイカダで下り、緑地公園自由広場前のゴールを目指した。
 スピード部門の優勝チームは約17分でゴール。仮装部門ではスペースシャトルやアニメのキャラクターをテーマにしたイカダが注目を集めた。詰め掛けた観客からは力強いこぎ方でイカダを進める参加者や個性的なパフォーマンスを繰り広げるチームに大きな声援が送られた。

カテゴリー:笑える

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧