ホッとニュース

2008年8月アーカイブ

招き猫にレイ飾る いわきフラオンパクの企画で

現役〝フラガール〟らの手でレイを飾り付けられた招き猫
 沖縄に念仏歌などを伝えエイサー発祥に影響を与えたとされる浄土宗の高僧・袋中(たいちゅう)上人=1552|1639年、現・福島県いわき市常磐西郷町出身=が眠る京都の寺に奉納する招き猫二体の飾り付けは7日、同市のスパリゾートハワイアンズ内の常磐音楽舞踊...[記事全文

カテゴリー:可愛い

来年の干支、丑のデザイン一新 張り子人形36年ぶり

完成した新デザインの干支の張り子人形を手にする橋本さん
 福島県の干支(えと)の張り子人形作りの元祖として知られる郡山市西田町高柴地区の彦治民芸で36年ぶりに来年の干支「丑(うし)」の絵柄を変えた。  彦治民芸を営む十代目当主の橋本高宜(たかよし)さん(57)は連日の猛暑の中、創作活動を続け、今月初めに新...[記事全文

カテゴリー:なるほど

使用済み紙で植木鉢製品化 郡山の山北調査設計、授産施設の協力で

使用済みの紙を再利用した植木鉢「ほほえみ小鉢」を手にする林社長(右)ら
 福島県郡山市の土質・地質調査の山北調査設計は使用済みの紙を再利用した植木鉢「ほほえみ小鉢」を、同市の授産施設・地域活動支援センター「げんき」の協力で製品化した。環境に優しく、授産事業の支援にもつながるエコポットは季節の花の種を添えて販売が始まった。...[記事全文

カテゴリー:びっくり