ホッとニュース

  • Check

47点が出品、はちみつ品評会 糖度、色つや、風味を審査

糖度、色つや、風味を審査

はちみつの風味や色つやなどをチェックする審査員

 第21回県はちみつ品評会は25日、福島県郡山市の県農業総合センターで開かれ、最高賞の知事賞に根本政智さん(郡山)のアカシアみつが選ばれた。
 県養蜂協会の主催で県内の養蜂農家20軒がトチ、アカシア、そのほかのはちみつ47点を出品。二瓶卓県農林水産部畜産課主幹を審査長に、鈴木賢一郎県養蜂協会長らが糖度、色つや、風味を審査し、優れたものを選んだ。
 出品されたはちみつは9月6日の県農業総合センターまつりで展示即売する。
 入賞は次の通り。
 ◇トチみつ▽最優秀賞=三浦豊一(喜多方)▽優秀賞=近藤義孝(会津若松)◇アカシアみつ▽最優秀賞=根本政智(郡山)▽優秀賞=三浦豊一(喜多方)◇その他みつ▽最優秀賞=鈴木正則(福島、リンゴみつ)▽優秀賞=近藤義孝(会津若松、サクラみつ)

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧