ホッとニュース

2008年9月アーカイブ

自前の馬で流鏑を 古殿町が3頭購入

到着した流鏑馬用の3頭の馬
 福島県古殿町に9日、流鏑馬(やぶさめ)で使うために購入した馬3頭が届けられた。  古殿八幡神社の例大祭で披露される笠懸(かさがけ)・流鏑馬は鎌倉時代から800年以上の歴史を誇り、県重要無形民俗文化財に指定されている。  かつて町内では馬の競り市が開...[記事全文

カテゴリー:なるほど

看板作製 高齢者向け

 福島県の南会津署は高齢者の交通事故や振り込め詐欺被害防止に向けた相談を呼び掛ける看板を作製した。  気軽に悩みなどを打ち明けてもらうため、署員が手作りした。高齢者マークが回る目立つ作りだ。  同署と管内の9駐在所に設置予定。関係者は「ささいなことで...[記事全文

カテゴリー:なるほど

玉川村の3小学校にAED寄贈 プール事故で息子を失った石森さん夫妻

学校安全のためにとAEDを贈った石森さん夫妻(左)
 プール事故で息子を失った福島県玉川村の会社員石森三男さん(57)、代志子さん(54)夫妻は5日、村内の3小学校に自動体外式除細動器(AED)を寄贈した。7回忌を迎え、子供が安心して学校生活を送れるように、との願いを込めた。  2人の三男淳司君=当...[記事全文

カテゴリー:なるほど

五輪の興奮再び 福島駅で報道写真展開催中

多くの観覧者が見入る北京五輪報道写真展=JR福島駅西口改札口前
 7日まで福島市のJR福島駅西口改札口前で開催中の「北京五輪報道写真展」では連日、多くの観覧者が足を止め、五輪の感動を伝える迫力ある写真に見入っている。  福島民報社の主催。水泳の男子平泳ぎで2大会連続の2種目制覇を成し遂げた北島康介選手をはじめ悲...[記事全文

カテゴリー:なるほど