ホッとニュース

  • Check

「会津あかべぇ音頭」CD完成 13日、会津若松市の会津村で披露

13日、会津若松市の会津村で披露

会津あかべぇ音頭のCDと啓発うちわ

 まんまる目玉をパチクリと、ゆくぞあかべぇまっしぐら―。会津をPRする「会津あかべぇ音頭」が完成した。軽快なメロディーで、会津の名物や心意気などを歌っている。13日から福島県会津若松市の会津村で行われる「うつくしまYOSAKOIまつり」で踊りとともに披露される。
 市内の箏曲教授矢部律子さんが2年前に作詞作曲した。歌詞はあかべぇの姿をユーモラスに表現し、きりげたや身不知(みしらず)柿などの産物を紹介。鶴ケ城などの名所をつづった。
 これまでは踊りのグループが楽しむ程度だったが、今回、若者にも聞いてもらえるようアップテンポの曲に変え、CD化した。会津キャンペーンクルーの馬場ゆかりさんが歌い、踊りの翔之流の家元が振り付けした。
 CDは1000枚作り、啓発用にうちわも作成した。矢部さんは「乗りの良い曲に仕上げることができた」と語り、多くの人に広めていく考えだ。うつくしまYOSAKOIまつりで、市内のスポーツ民謡サークル「松寿会」のメンバーらが赤べこなどに扮(ふん)して踊る。
 問い合わせは矢部さん 電話0242(23)1430へ。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧