ホッとニュース

  • Check

巨大歩道橋、未明に設置 郡山、来月末ごろ供用開始

郡山、来月末ごろ供用開始

慎重に行われた長さ約26メートルの本橋部の設置作業=17日午前2時50分ごろ

 福島県郡山市若葉町の「若葉歩道橋」新設工事は16日深夜から17日未明にかけて行われ、全長約26メートル、重さ18トンの本橋部が設置された。巨大な構造物だけに慎重な作業が続けられた。
 本橋部は鋼板製で19メートルと約7メートルの2つの部分からなる。17日午前1時ごろ、現地で1本につなぎ合わせる作業が始まった。接合された本橋部は午前2時50分ごろ、大型クレーンでつり上げられるとゆっくりと橋脚部上空に運ばれ、慎重に取り付けられた。
 歩道橋は国土交通省郡山国道事務所が行う大町交差点改良工事に伴い、うねめ通りと交わる若葉交差点付近の4号国道が拡幅されることから旧歩道橋を撤去し、新設された。
 溶接や歩道部分をコンクリートで固めるなどの作業を経て、10月末ごろの供用が予定されている。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧