ホッとニュース

  • Check

浴衣に風呂おけ持って力走 猪苗代でスパトライアスロン

猪苗代でスパトライアスロン

浴衣姿で完走するスパトライアスロン部門の出場者

 ウオーキングやジョギングに温浴・足湯を取り入れた新スポーツ「スパトライアスロン・スパアスロン・ペットアスロン2008in猪苗代大会」は23日、同町のホテルリステル猪苗代と、隣接のリステルスキーファンタジアで開かれた。昨年のいわき大会に続き県内では2回目、猪苗代では初の開催。
 実行委の主催、県トライアスロンなど主管、福島民報社など後援。アスリート対象のタイムレース「スパトライアスロン」(約8キロ)、一般対象の「スパアスロン」(約4キロ)に加え、初の試みとなったペットと人間が一緒に楽しむ「ペットアスロン」の計3部門に県内外から約250人が参加した。
 メーンのスパトライアスロンでは、スキー場内のコースを走り抜けた選手が温浴コース後から浴衣に着替え、風呂おけを持ったままのユニークなスタイルでゴール目指し力走。会場を訪れた観客らも大きな声援を送った。
 残りの2部門でも多くの親子連れや愛犬を連れた参加者が猪苗代の豊かな自然の中を歩きながら足湯を楽しむなど、思い思いに健康増進を図った。

カテゴリー:笑える

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧