ホッとニュース

  • Check

高原染める赤カボチャ 金山で収穫最盛期

金山で収穫最盛期

秋晴れの下、次々と収穫される赤カボチャ

 秋の味覚、福島県金山町の赤カボチャが収穫の最盛期を迎えた。涼しい風が吹き始めた高原で鮮やかな色の大きなカボチャが次々と収穫されている。
 同町の赤カボチャは、甘さが強くポクポクとした食感が特徴。昨年までは各農家などで個別に栽培されてきたが、町の特産品として生産・販売していこうと10日、生産者でつくる「奥会津金山赤カボチャ生産者協議会」が設立されたばかり。町も「奥会津金山赤カボチャ」として特許庁に商標登録を申請している。
 赤カボチャを収穫した同町玉梨の農業栗城レイ子さん(65)によると、今年は「天候が良かったこともあり、色づきも良く、最高の出来」だそうだ。
 25日から会津地方のスーパーや直売所などを中心に販売される。収穫作業は10月上旬ごろまで続く見通しだ。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧