ホッとニュース

  • Check

学生考案の弁当、パスタ25日発売 福島学院大生とファミマが協力

福島学院大生とファミマが協力

弁当をPRする食物栄養科の学生(前列)ら

 コンビニエンスストアのファミリーマートは25日から、福島県など東北6県と新潟県の約600店舗で、福島学院大(福島市)の学生が考案した弁当とパスタを発売する。
 「酢鶏&鶏麻婆豆腐丼」と「鶏高菜弁当」、「鶏肉と白菜の和風パスタ」「チリコンカーンパスタ」の4品。同大短期大学部食物栄養科の2年生9人が「安全・安心・ヘルシー」をコンセプトに、国産鶏肉を使ってレシピを考案した。発売を記念し、25日午前10時から福島市のファミリーマート福島野田町1丁目店で試食イベントが催される。
 レシピを考案した食物栄養科の三浦歩実さん、岡田麻紀さん、斎藤友貴さん、川島詩織さん、井上彩さん、講師の中村啓子さんらが17日、発売PRのため福島民報社を訪れた。
 三浦さんら学生たちは「彩りや栄養にも気を付けた。きっと満足してもらえると思う」とアピール。同行したファミリーマートの商品本部東北MDグループの信木竜司さんは「売れ行きが好調な場合は全国展開につなげていきたい」と語った。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧