ホッとニュース

  • Check

「やきとりじいさん体操」人気上昇中 ユーチューブでブレーク

ユーチューブでブレーク

やきとりじいさん体操の「くし刺し」のポーズをとる岡田さん

 福島発の健康体操「やきとりじいさん体操」が大きなブームになり始めた。体操の動画がインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」の動画大賞で入賞し、20万件以上のアクセスを集めている。ユニークな振り付けと曲が特徴で、考案者の岡田麻紀さん(32)=福島市、桜の聖母短大講師=は全国の講演会などに引っ張りだこ。10日までに、いすに座ってできる高齢者ら向けバージョンも完成、さらに人気を呼びそうだ。

 体操は、ダイエットで悩んだ経験がある岡田さんが、楽しみながらやせられる健康体操として生み出した。誕生のきっかけは運命的だった。体操を完成させようと試行錯誤していたとき、福島市の焼き鳥を全国にPRするために作られたキャンペーンソング「やきとりじいさん」(作詞作曲・もりたかしさん)を耳にした。つい口ずさみたくなるメロディーと哀愁が漂うような歌詞に「これだ」と直感。振り付けも、スムーズに出来上がった。
 5月に完成し、6月にインターネットのユーチューブに流すと、大きな反響を呼んだ。その後、昨年投稿された膨大な動画の中で特に優れている43の動画が、6部門の動画大賞にノミネートされた。やきとりじいさん体操は「ハウツー・科学と技術」部門にエントリーされ、利用者から部門最高の得票数を集めた。

 鳥の羽ばたきや焼き鳥をイメージした「くし刺し」のポーズなどを体全身で表現する。勢いよく腰や腕を振るユーモアあふれる動きばかり。普段使っていない筋肉を動かすことで血液の循環が良くなり、新陳代謝が促進されるという。

 やきとりじいさん体操教室は既に東京、山形、北海道など各地で開かれ、子どもから大人まで幅広い年代が参加している。動画の入賞を契機にさらに多くの問い合わせが殺到しているという。高齢者施設からも反響があり、足腰が不自由な人でも、いすに座ったままできる新バージョンも作ることにした。2月中ごろ、インターネットでDVDの販売を開始する予定だ。

 岡田さんは「今は暗いニュースばかりだが、楽しい体操で体も心も元気になってほしい」と話している。

 問い合わせは桜の聖母短大 代表電話024(534)7137へ。

 ユーチューブとは 米国の会社が設立した動画共有サイト。誰でも動画を公開することができ、公開されている動画は無料で閲覧することができる。動画の総数は数千万に上り、日本国内の利用者数は1000万人を超えるといわれている。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧