ホッとニュース

  • Check

山木さん親子そろって3位 けん玉の全国大会

けん玉の全国大会

親子そろって入賞した弘行さん(左)と清伽ちゃん

 けん玉道8段で「けん玉8」として各地でパフォーマンスを披露する山木弘行さん(41)=福島県いわき市平谷川瀬=と長女の清伽ちゃん(4つ)はこのほど、全日本けん玉道もしかめ選手権大会でそれぞれ3位に入賞した。日本けん玉協会によると、同選手権の親子同時入賞は初めて。
 「もしかめ」は玉を大皿と中皿で移動させる動作を繰り返す技。もしかめ選手権は全日本5大大会の1つで、昨年11月にいわき会場など全国各地で開かれ、集計した記録を基に順位が決まった。表彰式は今月25日、東京都内で行われた。
 もしかめの継続時間を競う一般の部(中学生以上)には約300人が参加した。弘行さんは4時間11分46秒で3位に輝いた。弘行さんの記録は40代の日本記録となり、総合でも3位だった。
 制限時間15分の中で、もしかめの回数を競う幼児の部(未就学児)には約30人が参加した。昨年夏にけん玉を始めたばかりの清伽ちゃんは連続296回をマークし、堂々の3位入賞を果たした。同部門の優勝者は430回だった。
 弘行さんは「親子で入賞できてうれしい」と喜び、清伽ちゃんは「もっといろいろな技を覚えたい」とさらなる精進を誓った。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧