ホッとニュース

2009年3月アーカイブ

海軍大将 山本五十六の書簡か 東白川郡の民家で発見 桜井よしこさんへ 

山本五十六が書いたとみられる書簡を手にする桜井さん
 福島県東白川郡内の民家の蔵から、連合艦隊を率いた海軍大将山本五十六の手によるとみられる書簡が見つかり、山本と同郷のジャーナリスト桜井よしこさんに、このほど贈られた。日米開戦への否定的な考えがつづられている。桜井さんは今夏までに、専門家に詳しい鑑定を...[記事全文

カテゴリー:びっくり

日本犬愛らしく、りりしく 保存会支部大玉で展覧会

毛並みや体形などを競った日本犬春季展覧会
 日本犬保存会福島支部の第90回春季展覧会は22日、福島県大玉村ふれあい広場で開かれた。小型雄の部成犬組の橋本寛二さん(三春)「葵の徹若」と、小型雌の部成犬組の中居秀美さん(いわき)「福之誉姫」が最高の福島民報社賞に輝いた。福島民報社の後援。県内をは...[記事全文

カテゴリー:可愛い

下石井など3クラブが受賞 消防庁優良少年消防クラブ表彰

防火広報などに取り組んでいる矢祭町下石井少年消防クラブ
 消防庁の平成20年度優良少年消防クラブ表彰の受賞団体に、福島県から矢祭町下石井少年消防クラブ、川南小少年消防クラブ(会津若松市)、船引南小少年消防クラブ(田村市)が選ばれた。  少年少女でつくる自主的な防災組織が対象で、昭和28年度から毎年表彰。矢...[記事全文

カテゴリー:なるほど

記事全文

愛犬に迷子札 来月から狂犬病予防接種で無料配布

犬の首輪に付けて使用する迷子札
 犬の迷子札配布や適正飼育の普及に取り組むグループ・サークルしっぽ(所在地・福島県塙町)は4月から県内自治体の協力を受け、「狂犬病注射票ホルダー兼迷子札」を狂犬病予防接種の際に無料配布する。現在、1万個を作っている。  同グループは動物・環境保護団体...[記事全文

カテゴリー:なるほど

「はつかり」1日限り復活運転

 上野と青森を結ぶ特急列車として知られた「はつかり」が20日、1日限定で復活運転し、福島駅にも停車した。  昭和57年の東北新幹線開業で運転区間が盛岡-青森に短縮。平成14年に廃止されたが、クリーム色の車体に青いラインが入ったデザインはファンの人気も...[記事全文

カテゴリー:響く

3きょうだいそろって入賞 交通遺児友の会作文コンテスト

入賞した(左から)佐野哲朗君、真理子さん、礼子さん
 自動車事故対策機構主催の交通遺児友の会作文コンテストで、福島県喜多方市慶徳小6年の佐野真理子さんが優秀賞(自動車事故被害者援護財団会長賞)に選ばれた。真理子さんの弟哲朗君(慶徳小1年)も銅賞、姉礼子さん(会津若松ザベリオ学園中3年)も佳作に入選した...[記事全文

カテゴリー:響く

野口博士の人体型ロボット登場 猪苗代の記念館

新展示室に設置された野口博士の人体型ロボット
 福島県猪苗代町の野口英世記念館に、米国・ロックフェラー研究所で働いていた38歳当時の野口博士を再現した最新鋭人体型ロボットが18日、登場した。同日、内覧会が開かれた。  同館は開館70周年に合わせ2階展示室の一部を新装。疑似体験で"動きのある展示...[記事全文

カテゴリー:びっくり

入館40万人目は平田の小学生 須賀川のムシテックワールド、記念品贈る

入館40万人目の認定証を受けた歩夢君(右から2人目)ら
 福島県須賀川市のふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)は15日、平成13年11月の開館以来、入館40万人を達成した。  40万人目は平田村の坪井歩夢君(蓬田小1年)。父の臣一さん、母りか子さん、弟の大成君(4つ)、敬臣君(2つ)とサイ...[記事全文

カテゴリー:びっくり

もりの案内人に25人認定 大玉で交付式

認定を受けた「県もりの案内人」
 森林づくりや森林環境教育などのボランティア指導者「県もりの案内人」の認定書交付式は14日、福島県大玉村のふくしま県民の森・フォレストパークあだたらで行われ、25人が認定を受けた。  木戸利隆県農林水産部長が「森を大切にする輪を広げてほしい」とあい...[記事全文

カテゴリー:なるほど