ホッとニュース

  • Check

「天地人」にちなむ歌作詞  湯川出身の篠田さんCD化配布 

篠田 貞三さ ん

 福島県湯川村出身で元東京都立広尾高校長の篠田貞三さん(79)=東京・世田谷区=はNHK大河ドラマ「天地人」にちなんだ「愛かぶと~直江兼続~」を作詞した。旧制会津中(会津高)の同級生だった作曲家サトウ進一(本名・佐藤信衛)さんが曲を付けてCDを作った。関係者に配り、喜ばれている。
 篠田さんは、戦国の世に義と愛の精神を掲げた武将兼続に心ひかれ、作詞を思い立った。3番まであり、武人、愛妻家としてのイメージを込めた。
 教育界を退いた後、4年前から歌謡曲の作詞を手掛けるようになった。保科正之、秋月悌次郎ら郷里の偉人、大河ドラマ「義経」、箱根駅伝など題材は幅広い。
 同郷の撮影監督、故高羽哲夫さんをしのぶ詩も作っている。「愛かぶと」は54作目となる。
 「来年の大河ドラマ坂本龍馬と妻お竜の詩も作っている。これからも書き続けたい」と話している。
 篠田さんは東京高等師範学校(現筑波大)、日本大法学部卒。桜美林大講師なども務めた。元県企画調整部長で日赤参与の篠田四郎さんの兄。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧