ホッとニュース

  • Check

歌え「会津ソースカツ丼のうた」 CD発売、市長もコーラス参加

「伝統会津ソースカツ丼のうた」などが収録されたCD

 修学旅行生らに人気が高い福島県の会津名物のソースカツ丼にテーマソングができた。「伝統会津ソースカツ丼のうた」として29日、CDが発売された。「会津に来なけりゃ 食べられない」などと魅力が詰め込まれ、不景気に「勝つ」の思いも込められている。
 作詞作曲し、歌っているのは「LOVEカツ兄弟」。会津のソースカツ丼が大好きな男女2人の若手ミュージシャンが名前を隠して結成した。会津若松市を中心とした21店舗でつくる「伝統会津ソースカツ丼の会」の店主らがバックコーラスを務め、菅家一郎市長も加わった。
 テンポの良いメロディーで、「会津のお米と千切りキャベツ 頑固な主の秘伝のソース」とおいしさを表現。会の加盟店舗をラップで歌い込んだ。カップリング曲「キャベツ畑に愛を込めて」も収録された。
 会の中島重治事務局長は「会津でソースカツ丼を食べ、元気を持ち帰ってもらいたい」と語る。

 CDは会の6店舗で販売し、今後広げていく考え。価格は1010円で、このうち10円は鶴ケ城整備に寄付される。問い合わせは会事務局の「なかじま」 電話0242(24)5151へ。

カテゴリー:笑える

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧