ホッとニュース

2009年7月アーカイブ

理容店・美容院 逆さ文字でPR 振り込め詐欺防止にひと役

逆さ文字で作ったポスター
 振り込め詐欺被害防止に向け福島県警は県内の理容店や美容院の協力を受け、啓発ポスターの掲示を開始した。鏡が大きい両店の特性を生かしポスターに「逆さ文字」を採用した。  県理容生活衛生同業者組合(中野竹治理事長)と県美容業生活衛生同業者組合(国津慶太...[記事全文

カテゴリー:なるほど

ブロックの間から桐の木がすくすく 三春の幼稚園

 三春町柴原の町立中郷幼稚園のL型ブロック排水口からキリの木が飛び出し、訪れる人たちを驚かせている。  3年前にニョキニョキ芽を出し、どんどん成長して今では園児の背丈くらいになった。  園長の渡辺世津子さんは「やがては園児の嫁入り道具の桐たんすにした...[記事全文

カテゴリー:びっくり

列車の旅満喫、帰りはマイカー 会津鉄道25日から回送サービス

 福島県の会津鉄道は新たにマイカーの回送サービス「マイカー&トレイン」を25日、開始する。  会津タクシーとの連携事業。マイカーで訪れ、トロッコ列車などに乗って会津鉄道の旅を楽しんだ後、下車駅から直接、マイカーで帰りたい-との乗客の要望に応える。  ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

「弁当の日」で地産地消 JA福島五連など設定を呼び掛け

「弁当の日」の普及を目指して開かれたフォーラム
 農林水産、消費者関係団体やマスコミでつくる食料・農業・農村問題福島県民会議(会長・安田寿男JA福島五連会長)は今年度、「弁当の日」を設定して地産地消運動に取り組む。23日、福島市のJA福島ビルで開いた総会で決めた。  県民会議の加盟40団体を構成す...[記事全文

カテゴリー:なるほど

トドの赤ちゃん誕生 アクアマリンふくしま

いわき市のアクアマリンふくしまで21日夜に生まれたトドの赤ちゃん(左)
 福島県いわき市小名浜のアクアマリンふくしまで飼育しているトドが21日午後7時23分、赤ちゃん1頭を出産した。アクアマリンでトドの誕生は3例目。性別はまだ分からないという。  オスのイチローとメスのフクを飼育しており、フクは平成15年に「まりん」、...[記事全文

カテゴリー:可愛い

ポケモン新幹線登場 9月30日まで東北新幹線などに

新幹線にあしらったキャラクターを楽しむ親子=福島駅
 JR東日本は18日、新幹線車両に人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクターを描いた「ポケモン新幹線」の運行を東北、上越、秋田、山形、長野の5新幹線で始めた。9月23日まで。  夏休みに合わせた企画で、昨年初めて運行し好評だった。車体の側面に「...[記事全文

カテゴリー:可愛い

166年ぶりの「お膳」再現 喜多方、江戸期の献立10品目

166年ぶりに再現されたお膳
 福島県喜多方市山都町地域協議会(田中孝会長)は15日、町内の一ノ木会館で会津に派遣された江戸幕府の金山奉行を接待したお膳(ぜん)を166年ぶりに再現し、学習会を開いた。  金山奉行は、江戸時代の天保14(1843)年6月6日、飯豊山近くにあった黒...[記事全文

カテゴリー:なるほど

マンモスロボ登場 ビッグアイで松本零士さんら除幕

マンモスのロボットを子どもたちと一緒に見る松本さん(右)
 買い物客でにぎわう福島県郡山市のJR郡山駅前・ビッグアイ1階に12日、体長4メートルを超える巨大なマンモスのロボットが登場した。  ビッグアイ内の市ふれあい科学館宇宙劇場で上映する「3Dワンダフルプラネット」に合わせて展示した。科学館名誉館長で、...[記事全文

カテゴリー:びっくり

カブトムシに歓声こだま 田村市常葉の自然観察園が再オープン

放虫されたカブトムシに笑顔を見せる園児たち
 福島県田村市常葉町のカブトムシ自然観察園は10日、再オープンした。  施設を運営する第三セクターの田村市常葉振興公社の関係者、田村市立九幼稚園の5歳児合わせて約200人が参加して、セレモニーを行った。  公社社長を務める橋本隆憲田村市副市長、来...[記事全文

カテゴリー:可愛い

ナシの木は残った 福島駅前の貴重な古木

同じ場所に残されることになったナシの木
 福島市の市道「吾妻通り」の拡幅工事に伴い、移植が検討されていた同市置賜町の東北電力福島営業所敷地内のナシの木が、そのままの場所に残ることが9日までに決まった。  市によると、ナシの木は樹齢100-150年で高さ約10.5メートル、直径約55センチ...[記事全文

カテゴリー:なるほど