ホッとニュース

  • Check

理容店・美容院 逆さ文字でPR 振り込め詐欺防止にひと役

逆さ文字で作ったポスター

 振り込め詐欺被害防止に向け福島県警は県内の理容店や美容院の協力を受け、啓発ポスターの掲示を開始した。鏡が大きい両店の特性を生かしポスターに「逆さ文字」を採用した。
 県理容生活衛生同業者組合(中野竹治理事長)と県美容業生活衛生同業者組合(国津慶太郎理事長)と連携を図っている。ポスターは約3700枚作製。両組合合わせて約3500の加盟店に掲示する。県警は今年、推進している「それうそかも?運動」を理容店や美容院利用者らに呼び掛け、被害防止につなげたいとしている。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧