ホッとニュース

2009年8月アーカイブ

「ピーチダンス」普及を PRへ初練習

国馬さん(左)の指導で「ピーチダンス」を練習する女性部会員
 福島県の桑折町老人クラブ連合会女性部(富田篤子部長)は25日、町民第2体育館で伊達地方のPRソング「ピーチダンス」の踊りの講習会を初めて開いた。9月19日に同体育館で開かれる町敬老会で発表する。  「ピーチダンス」は、国見町の民謡師範・石川久子さん...[記事全文

カテゴリー:なるほど

村内全世帯にマイバッグ配布 西郷、茶色と紺色の2種類から

区長の真船さん(右)にマイバッグを渡す村職員
 福島県西郷村は27日、全世帯に行政区を通じてマイバッグを無償配布した。同村によれば県内初の試み。  6月1日からのレジ袋無償配布取りやめに伴い、環境対策へ村民の関心を高めてもらう目的で実施した。行政区に加入している約5200世帯が対象。費用は約25...[記事全文

カテゴリー:笑える

焼き鳥用に24メートルの竹ぐし確保 

 福島県川俣町の「世界一長い焼き鳥に挑戦」実行委員会は25日、世界記録挑戦に向けた24メートルを超える竹ぐしを披露した。  実行委員長を務める町長の古川道郎さんらが長い竹の産地として有名な鹿児島県姶良(あいら)町を訪れ探したが見つからず、後日、同町か...[記事全文

カテゴリー:びっくり

箏奏者 遠藤さんのDVD26日発売

遠藤さんの演奏を収めたDVD
 第13回日本伝統文化振興財団賞に輝いた福島市出身の箏(そう)奏者・遠藤千晶さんは副賞のDVD発売報告で24日、福島民報社を訪れ、渡部世一社長と懇談した。  東京・紀尾井ホールで5月9日に行ったリサイタルの模様を収めた。独奏、尺八との二重奏、本名徹...[記事全文

カテゴリー:響く

純白ツバメ? 南会津で発見、突然変異か

 福島県南会津町鴇巣の水田で白いツバメとみられる鳥が飛んでいるのが見つかり、近くに住む自営業酒井圭さん(38)が撮影した。  14日、酒井さんが水田の水回りをしていた際、偶然ほかの黒いツバメに交じって飛んでいるのを目撃し、撮影した。突然変異による「ア...[記事全文

カテゴリー:びっくり

ネコの手も借りたいニャン 県選管委がネコを選挙啓発員に委嘱

衆院選の投票を呼び掛ける「ばす」
 福島県選管委会津地方事務局は14日、会津鉄道芦ノ牧温泉駅の名誉駅長のネコ「ばす」を明るい選挙啓発推進員に委嘱した。衆院選の啓発活動の一環で「ネコの手を借りて」投票率アップを図る。  愛らしさから全国的に人気のばすに、特に若い世代に選挙をアピールして...[記事全文

カテゴリー:可愛い

マスコットキャラ「みんべぇ」 きたかた喜楽里博 ダイジェスト版パンフ完成

マスコットキャラクター「みんべぇ」
 福島県喜多方市のきたかた喜楽里(きらり)博運営委員会は13日までにダイジェスト版のパンフレットを完成させ、イベントのマスコットキャラクター「みんべぇ」を発表した。 ■マスコットキャラ発表   ダイジェスト版作成はイベントの機運を高めるのが目的。...[記事全文

カテゴリー:可愛い

きらびやかに稚児行列練り歩く 柳津の福満虚空蔵尊円蔵寺

きらびやかな衣装で練り歩く稚児たち
 福島県柳津町の福満虚空蔵尊円蔵寺の霊(みたま)まつり稚児行列は10日、境内で行われ、きらびやかな衣装に身を包んだ子どもたちが練り歩いた。  町、福満虚空蔵尊、町商工会、柳津観光協会の主催。稚児行列は、8月10日に稚児として出仕すれば虚空蔵尊の知恵...[記事全文

カテゴリー:可愛い

退職者からヘルパー募集 老人施設経営の元中合会津店長

ヘルパーとして利用者の介護もしている宮沢さん
 来年2月で閉店する福島県会津若松市の中合会津店に勤めていた元店長の宮沢吉英さん(56)は、現在経営する老人施設のヘルパーとして採用しようと、かつての職場の仲間たちを募る。「共に働いた仲間。少しでも生活の支えになりたい」と考え、32年間働いた古巣への...[記事全文

カテゴリー:なるほど

ホワイトゼブラの赤ちゃん誕生 東北サファリパーク

ホワイトゼブラの赤ちゃん(手前)と母親のルーナ
 福島県二本松市の野生の王国東北サファリパーク(熊久保勅夫社長)で、野生では5、6千頭に1頭の割合で出現するといわれている珍しいホワイトゼブラ(シマウマの白色変種)の赤ちゃんが生まれた。  7月24日朝、飼育係の加藤寛行さんが母親のルーナ(11歳)が...[記事全文

カテゴリー:びっくり