ホッとニュース

2009年8月アーカイブ

旅するチョウ飛来 裏磐梯にアサギマダラ

デコ平に姿を見せ、ヨツバヒヨドリのみつを吸うアサギマダラ
 旅をするチョウとして知られるアサギマダラが、今年も福島県北塩原村の裏磐梯・デコ平に姿を見せ始めた。  アサギマダラは夏を迎える前に北上し秋に南下する習性を持つとされるが、生態については謎が多い。デコ平にはアサギマダラが好むヨツバヒヨドリの花が群生す...[記事全文

カテゴリー:びっくり

えとの張り子トラ、36年ぶり新デザイン 郡山の高柴彦治民芸

出来上がった新デザインのトラ(右)と旧デザインの「腰高とら」を手にする橋本さん
 福島県の干支(えと)の張り子人形作りの元祖として知られる郡山市西田町高柴地区の彦治民芸は36年ぶりに来年の干支「寅(とら)」の絵柄を変えた。  彦治民芸を営む橋本高宜(たかよし)さん(58)は10代目当主。連日、創作活動を続け、今月初めに新作を完成...[記事全文

カテゴリー:可愛い

のろし再現、川沿いを渡る 南会津の伊南川流域

スギの葉を燃やしてのろしを上げるメンバー
 福島県南会津町西部地区の伊南川沿いを舞台にした「伊南川のろしリレー」が2日行われ、かつて情報伝達手段として用いられたのろしを再現した。  南郷地区の活性化に取り組んでいる「こでなん(こでぃらんにぇ南郷プロジェクト)実行委員会」の主催。会員ら約60人...[記事全文

カテゴリー:びっくり

1万本の竹灯草原照らす 幻想的ムード 都路灯まつり

1万本の竹灯がともされた都路灯まつり
 福島県田村市都路町の都路灯(ひ)まつりは1日、市内都路町のグリーンパーク都路で催され、1万本の竹灯(ちくとう)のほのかなともしびが草原一面を彩った。  旧都路村時代に始まったイベントで今年で7回目。都路元気な郷づくり実行員会の主催。  来場者1...[記事全文

カテゴリー:響く