ホッとニュース

  • Check

「ピーチダンス」普及を PRへ初練習

国馬さん(左)の指導で「ピーチダンス」を練習する女性部会員

 福島県の桑折町老人クラブ連合会女性部(富田篤子部長)は25日、町民第2体育館で伊達地方のPRソング「ピーチダンス」の踊りの講習会を初めて開いた。9月19日に同体育館で開かれる町敬老会で発表する。
 「ピーチダンス」は、国見町の民謡師範・石川久子さんが伊達地方のおいしいモモをPRしようと作詞・作曲し、5月にCD化した。この話題を知った県レクリエーション協会顧問・国馬善郎さん(郡山市)が曲に振り付けし、6月に郡山市で開かれた県老人クラブ連合会女性部リーダー研修会で披露した。
 桑折町老人クラブ連合会女性部は踊りを活動に取り入れ、普及しようと、国馬さんを招き講習会を開いた。会員約70人が参加した。歌を作った石川さんも加わった。
 ノリのよい歌に合わせた振り付けは、モモを収穫する動作や、「モモ娘」のかわいらしいしぐさもまじえている。会員たちは楽しそうに練習していた。
 国馬さんは「お年寄りの健康づくりに役立つように体操の要素も取り入れた。他の市町村への普及にも期待したい」と話している。
 同女性部は町敬老会のほか、10月28日の町老人クラブ連合会運動会でも踊りを披露する予定。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧