ホッとニュース

2009年9月アーカイブ

魂揺さぶる響き 南会津太鼓まつり

バチさばきも鮮やかに勇壮な響きを披露する出演者=南会津町・御蔵入交流館
 「2009南会津太鼓まつり」は最終日の27日、福島県南会津町の御蔵入交流館で県内外の団体が勇壮な演奏を披露した。  南会津町の田島保育園田島太鼓の演奏で幕開けした。久川城太鼓保存会、田島祇園太鼓同好会、龍巳会、はるかぜ(南会津町)、愛宕陣太鼓連響風...[記事全文

カテゴリー:響く

会津産の秋風味「食べてクリ」 太郎庵、くりきんとんを26日発売

太郎庵が発売する会津くりきんとん
 菓子製造販売の太郎庵(本社・福島県会津坂下町)は26日、会津産のクリを使った「会津くりきんとん」の販売を始める。地元産にこだわり、平成17年から農家と連携しながらクリの栽培に取り組んでおり、今年初めて収穫され、念願の菓子販売にこぎつけた。  同社は...[記事全文

カテゴリー:可愛い

「お絵かき」人気 福島でバスまつり

子どもたちの思い思いの絵で飾られた「お絵かきバス」
 バスの利用促進や市街地活性化を図る第2回「福島バスまつり」は19日、福島市の駅前通りなどで開かれ家族連れらでにぎわった。  県バス協会、県などでつくる実行委員会の主催、福島民報社など後援。歩行者天国にした駅前通りにはボンネットバス、ハイブリッドノ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

郡山JC、途上国に楽器贈る 郡山市内全中学校が協力

斎藤所長(左から3人目)に鍵盤ハーモニカを手渡す幕田理事長(同4人目)ら
 福島県郡山市の郡山青年会議所(JC、幕田宙晃理事長)は同市の全中学29校から寄せられた鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)216台とリコーダー112台の計328台を、18日までに南太平洋の島国バヌアツなどの開発途上国に贈った。  国際協力機構(JICA)の「...[記事全文

カテゴリー:びっくり

ねこ駅長ばすのクッキー誕生

 会津鉄道は芦ノ牧温泉駅の「ねこ駅長・ばす」の顔を焼き付けたオリジナルクッキーを作り、19日から沿線の駅などで発売する。  地元の製菓店が作り、会津地鶏の卵やじゅうねん油など会津地方の材料を使っているのが特徴。1枚100円、箱入り(10枚入り)10...[記事全文

カテゴリー:可愛い

浄土平まつり盛り上げ太鼓演奏 スカイライン開通50周年記念

迫力ある演奏で観光客を楽しませた飯坂八幡神社祭り太鼓保存会
 福島県の磐梯吾妻スカイラインの開通50周年を記念した「秋の浄土平まつり」は13日、浄土平で開かれた。  県道路公社の主催、県、環境省東北地方環境事務所、福島民報社などの後援。  レストハウスなどでさまざまなイベントが繰り広げられた。観光有料道路の「...[記事全文

カテゴリー:響く

88年ぶり自作の和歌と対面 105歳の井村さん、故郷の会津若松で感涙

88年ぶりに自作の和歌と対面した井村さん(左)。中央は花井校長、右は畑同窓会長
 戊辰戦争で戦死した同胞の埋葬に尽くした会津藩士・町野主水の孫で105歳の井村百合子さん(東京都)が7日、福島県会津若松市の葵高で88年前の卒業時に自ら制作した和歌と対面した。井村さんは「侍の子は涙を見せてはいけないと育てられたのだけれど...」と言...[記事全文

カテゴリー:響く

人気!マトンケバブバーガー 只見町商工会青年部が開発

味付マトンケバブバーガー作りに励む目黒部長(左)ら
 福島県只見町商工会青年部が開発し、イベント会場で販売しているご当地バーガー「味付マトンケバブバーガー」が人気を集めている。  ケバブバーガーは青年部の目黒道人部長らが中心となり昨年の冬に考案した。町の家庭で日常的に食される羊肉のマトンに着目。味付...[記事全文

カテゴリー:なるほど

命救え 思い奏でる 大仁君支援で演奏会

鈴木大仁くんを支援するコンサート
 「まさひと君を救う会」公認のチャリティーコンサートは8月29日、福島県いわき市の小名浜潮目交流館で開かれた。  Jazzin中央台プロジェクト主催。心臓移植実現に向けてカナダへ渡航した「突発性拡張型心筋症」と闘う鈴木大仁(まさひと)君(14)=中央...[記事全文

カテゴリー:響く

女子高生"怒りのダッシュ" 抱き付かれ、自転車の男追走、「逮捕」

 会津若松市で8月31日夜、高校3年の女子生徒(17)が痴漢に遭ったが自転車で逃げる犯人の男を走って追い掛け、取り押さえた。  会津若松署によると、事件が起きたのは同日午後8時55分ごろ。同市徒之町の歩道で、帰宅途中の女子生徒が後ろから来た男に抱き...[記事全文

カテゴリー:びっくり

1