ホッとニュース

  • Check

会津産の秋風味「食べてクリ」 太郎庵、くりきんとんを26日発売

太郎庵が発売する会津くりきんとん

 菓子製造販売の太郎庵(本社・福島県会津坂下町)は26日、会津産のクリを使った「会津くりきんとん」の販売を始める。地元産にこだわり、平成17年から農家と連携しながらクリの栽培に取り組んでおり、今年初めて収穫され、念願の菓子販売にこぎつけた。
 同社は会津産のクリをブランド化して農業振興にもつなげようと農家でつくる会津栗(くり)研究会と協力し、約5年間にわたってクリの栽培を続けている。昨年初収穫される見通しだったが、虫食いの被害に遭って断念した。
 ようやく収穫されたクリを使って作ったのは、ふかして砂糖を入れて練ったくりきんとん。クリの風味を最大限に生かした菓子に仕上がった。くりきんとんをこなしあんでくるんだ「栗少庵」(税込み1個630円)も同時販売する。
 会津くりきんとんは1個200円(税込み)で、2カ月間ほどの限定販売。同社の本社工場(会津坂下町)、会津総本店(会津若松市)、喜多方店(喜多方市)、猪苗代店(猪苗代町)の4店舗で取り扱う。問い合わせは同社本社 電話0242(83)3267へ。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧