ホッとニュース

  • Check

景勝から兼続への書状展示 10、11日に福島市の信陵学習センター

手紙の内容を説明する桜井さん(手前)

 「天地人」で知られる直江兼続と、その実父樋口惣右衛門兼豊へ上杉景勝が送ったとされる書状のコピーが10、11の両日、福島市の信陵学習センターで開かれる文化祭で展示される。
 直江兼続の実家である樋口家と母方がつながる福島市大笹生の桜井久仁男さんが市内の大笹生笹谷文化財保存会に所属することから企画が実現した。
 文化祭では、与六(のちの兼続)に送った船の免税特権を与える内容、兼豊に送った直峰城(新潟県上越市)の城主を命じる内容、「伊予守」の称号を与える内容の書状3点を並べる。
 午前9時から午後5時(11日は同3時)まで。
 桜井さんは文化祭後、展示した史料を自宅前で公開する予定で、「多くの人に樋口家のことを知ってほしい」と話している。問い合わせは桜井さん 電話024(557)6288へ。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧