ホッとニュース

  • Check

アクアマリンのトド インドネシアの動物園へ

インドネシアの動物園に搬出されることになったアクアマリンふくしまのトド「シマ」

 福島県いわき市小名浜のアクアマリンふくしまで飼育展示しているトドの「シマ」がインドネシアのジャカルタ郊外の人気動物園タマン・サファリに行くことになった。
 シマはオスのイチローとメスのフクの第二子とし平成19年7月1日に産まれた。メスで現在、体長約160センチ、体重約100キロ。病気もなく元気に成長している。
 15年に誕生した第一子の「まりん」もタマン・サファリに搬出されている。
 シマと交換で、アクアマリンに来春オープン予定の「アクアマリンえっぐ」の展示生物が譲られるが、今のところ展示生物は決まっていない。
 シマは18日にインドネシアに向かって搬出される予定。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧