ホッとニュース

  • Check

米粉商品に新メニュー 郡山のJAライフクリエイト

ラーメンやパンなどJAのもっちりシリーズ

 JAライフクリエイト福島(本社・福島県郡山市)はこのほど、オリジナルの米粉商品「もっちりシリーズ」を開発した。パン、肉まん、ラーメン、ギョーザの4種類をAコープや県内のJA直売店などで販売している。
 米消費拡大の一環としてすべて県産米粉を使用し、県内外の食品メーカーと共同開発した。パンは銀嶺食品(福島市)に依頼、米粉と小麦粉を50%ずつ使い、もっちり、しっとりした食感に仕上げた。あんパンとジャムパンがあり、いずれも130円。ラーメンは喜多方らーめん本舗(喜多方市)が米粉10%、県産小麦粉「ユキチカラ」90%で作った。八食入りで1470円。肉まんとギョーザは県外メーカーとの提携で、具材にはいずれも県産豚を使用している。肉まんは160円、ギョーザは8個入り一パックで500円。同社は「県産のおいしい米粉を使った。販売を拡大させたい」としている。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧