ホッとニュース

2010年1月アーカイブ

命の尊さ切々と エッセー発売 母と夫自殺で失った渡辺美保さん(福島)

著書と夫の遺影を手にする渡辺さん
 自殺で母と夫を亡くした渡辺美保さん(34)=福島市黒岩=が、悲しみの中で気付いた命の尊さなどをつづった著書「生きる喜びをもう1度」が2月1日に発売される。「当たり前にある幸せを大切にしてほしい」との願いを込めたエッセー集で、「日本文学館出版大賞」ポ...[記事全文

カテゴリー:響く

喜多方に喜方(きほう)巻き誕生 会津地鶏の太巻きずし

お披露目された「喜方巻き・会津地鶏バージョン」
 「恵方巻き」ならぬ「喜方(きほう)巻き・会津地鶏バージョン」が28日、喜多方市の道の駅「喜多の郷」のレストランふるさと亭でお披露目された。  太巻きずしの具は会津地鶏の鳥そぼろと卵焼き、ゴボウ、シイタケ、ネギのほか、喜多方ラーメン用のナルトも入っ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

クリスマスローズや原種植物展示 3月に福島でフェスタ

クリスマスローズとフェスタをPRするポスター
 「早春のクリスマスローズ&原種植物フェスタ2010」は3月5日から7日まで福島市のあづま総合体育館で開かれる。県都市公園・緑化協会、福島クリスマスローズ愛好会の主催、福島民報社などの後援。  東北最大級の出品数を誇るクリスマスローズの展示会で、今年...[記事全文

カテゴリー:なるほど

1個1800円のトマトせっけんが人気 肌荒れ防止 玉川村の道の駅たまかわで販売

人気のトマトせっけん。黒っぽい方はさるなしせっけん
 玉川村の道の駅たまかわ生産物直売所こぶしの里で販売している「トマトせっけん」が人気を集めている。1個1800円と値は張るが、地元産物を使った無添加製法が、安全志向の一般客に支持されているようだ。  トマトせっけんは今月発売されたが、用意した60個...[記事全文

カテゴリー:びっくり

精巧で細やかな手仕事 三春町で水引細工の展示会

 ご祝儀袋などの飾りひも「水引」の作品展が29日まで福島県三春町の東邦銀行三春支店で開かれている。精巧な水引細工が利用者の目を引いている。  作品は町内の鈴木節子さんが色とりどりの絹糸で織り上げた10点。水引細工の伝統技術の継承者は現在は数少ないと...[記事全文

カテゴリー:びっくり

喜多方で雪小法師コンテスト 曽我製麺が優勝 蔵とラーメンを演出

優勝した曽我製麺の「蔵&ら~麺小法師」
 雪で作った起き上がり小法師(こぼし)「雪小法師」の出来栄えを競う「雪小法師コンテスト」の審査会は12日、喜多方市の笹屋旅館前広場で開かれた。市内の曽我製麺が優勝し、賞金5万円を獲得した。  コンテストは極上の会津喜多方推進委員会の主催、喜多方観光...[記事全文

カテゴリー:可愛い

小学生、熱く雪合戦 天栄村で全国大会

 第9回全国小学生雪合戦大会は9、10の両日、天栄村の羽鳥湖高原レジーナの森で開かれている。初日は予選リーグを行い、鏡石最強軍団(鏡石町)、表郷天狗(てんぐ)クラブうちわ(白河市)など4チームが決勝トーナメントに駒を進めた。  日本雪合戦連盟の主催...[記事全文

カテゴリー:びっくり

七福神そろって福の舞 本宮の八ツ田内

1年の幸福を願ってにぎやかに演じられた七福神舞=本宮市白岩・石川明さん宅
 福島県本宮市白岩字塩ノ崎の通称・八ツ田内(やっとうち)地区で7日、約350年の歴史を持つ小正月の伝統行事「八ツ田内七福神舞」が、3軒の民家で演じられた。  地区の10戸でつくる七福神保存会(三瓶清明会長)が各戸持ち回りで守り続ける市無形文化財。石川...[記事全文

カテゴリー:笑える

鶴ケ城に甲冑姿のサムライ登場 観光案内や記念撮影に応じる

甲冑姿のサムライが登場した鶴ケ城の天守閣
 福島県会津若松市が県の緊急雇用創出基金を活用した甲冑(かっちゅう)姿の"サムライ"が3日、鶴ケ城に登場した。3月末まで天守閣二層部分を中心に案内役を務め、城の魅力アップを目指す。  市は「鶴ケ城サムライ演出事業」として3カ月間、20~30代の男女計...[記事全文

カテゴリー:びっくり

1