ホッとニュース

  • Check

喜多方に喜方(きほう)巻き誕生 会津地鶏の太巻きずし

お披露目された「喜方巻き・会津地鶏バージョン」

 「恵方巻き」ならぬ「喜方(きほう)巻き・会津地鶏バージョン」が28日、喜多方市の道の駅「喜多の郷」のレストランふるさと亭でお披露目された。
 太巻きずしの具は会津地鶏の鳥そぼろと卵焼き、ゴボウ、シイタケ、ネギのほか、喜多方ラーメン用のナルトも入っている。1本380円で節分の2月3日に限定販売する。
 従来の喜多方ラーメンのチャーシューやメンマなどが入った「喜方巻き」と2本セットだと700円。2月2日まで予約注文を受け付けている。
 関係者は「喜多方は『喜び多い方角』とも読める。会津地鶏を食べて、羽ばたくケッコーな1年にしてください」とアピールしている。申し込みは「喜多の郷」 電話0241(21)1139へ。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧