ホッとニュース

  • Check

雪だるまに誓う友情 親善大使の子どもたち 空路で沖縄へ

沖縄の児童に雪だるまを贈った武次長(後列右)、栗田君(同中央)

 福島県の「雪だるま親善大使」が5日、沖縄を訪れた。日本航空撤退で、福島空港発着沖縄路線は廃止されたが、大阪路線経由で現地を訪れ、変わらぬ交流を誓った。
 「うつくしま・ちゅらしま総合交流事業」の一環。大使の栗田翼君(猪苗代小6年)、増子なつみさん(吾妻小6年)が武義弘県観光交流局次長らと共に、沖縄県庁を訪れた。知念英信参事監兼観光交流統括監と懇談し、猪苗代幼稚園児らが作った雪だるまを贈呈した。
 一行は2グループに分かれて那覇市の金城小、垣花小を訪問。雪だるまや猪苗代町内の小学生のメッセージなどを贈り、友好を深めた。沖縄の子どもたちは、雪に大喜びの様子だった。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧