ホッとニュース

  • Check

西田敏行さんが案内役 古里・郡山市の市紹介映像ソフトに登場

ソフトに登場し、郡山の魅力を紹介する西田さん

 福島県郡山市は16日、同市出身で市フロンティア大使の俳優西田敏行さんを起用した市政紹介映像ソフトが完成したと発表した。西田さんが実際に登場し、映像のナレーション役を務めている。17日午前零時から市ウェブサイト上で公開し、郡山の魅力を全国に発信する。DVDも製作した。
 内容は目的別に「知る」「聴く」「遊ぶ」「食べる」「住む」「進出する」の6項目に分かれる。各10分程度で、歴史や文化、音楽都市、ブランド産品、医療などを紹介している。
 西田さんは各項目の冒頭と最後に登場する。「私の大好きな郡山を紹介します」との語りで始まり、郡山の魅力を紹介している。時折、郡山弁を交え、親しみやすさを感じさせる内容となっている。原正夫市長との対談もあり、中学時代の友人との交流など古里への思いを語っている。
 DVDには全編を収めている。項目別に見られる。市は今後、市内の学校に配布し、子どもたちに郷土への愛着や理解を深めてもらう授業などに活用していく方針。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧