ホッとニュース

  • Check

船引で「お人形様の衣替え」 無病息災を祈願

地域の安全を願って衣替えされたお人形様=田村市船引町屋形

 福島県田村市の伝統行事「お人形様の衣替え」は25日、市内船引町屋形地区で行われた。地域住民がお人形様の全身を「新調」して今年1年の地域の安全や家族の無病息災を願った。
 住民約40人が参加した。お人形様の顔の化粧を塗り直し、髪の毛の杉の葉の取り替え、胴体の菰(こも)や腕などの縄飾りを交換した。
 「お人形様」は旧磐城街道沿いに立つ、高さ約4メートルの魔よけの神。大鬼の顔に両手を広げた格好で、災いや悪疫を寄せ付けない、と伝えられている。江戸時代から続く習俗で、衣替えは毎年春に保存会のメンバーが手掛ける。市内の朴橋(ほおのきばし)、堀越両地区でも伝統を受け継いでいる。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧