ホッとニュース

  • Check

矢祭の水道水でアイスコーヒー 専門店が商品化

八溝山系のおいしい水で商品化された「やまつりの冷んやり珈琲」

 福島県矢祭町小田川のコーヒー専門店「珈琲香坊」は、地元の八溝山系の水道水を使った持ち帰り用アイスコーヒー「やまつりの冷んやり珈琲」を商品化した。地元の水道水で開発されたアイスコーヒーは県内初という。同商品は県経営革新計画の承認を受けた。
 矢祭のおいしい水道水を特産品化に使用しないのはもったいないと、輸送コンテナで水一トンを京都の専門業者に搬入し、同店の自家焙煎(ばいせん)豆のうま味を最大限抽出したという。
 同店のコーヒー豆は海外の農家から直接買い付けている。冷んやり珈琲にはブラジル、コロンビア、タンザニアなどの豆をブレンドして使用した。
 長谷川修司店主は「コクと甘みがあり浄水器も必要ない矢祭の水は素晴らしい。すっきりとした味わいを楽しんで」と話している。
 1リットルの紙パック入りと720ミリリットルの瓶詰めがある。ともに税込み1050円。贈答用セットもある。問い合わせは同店 電話0247(34)1131へ。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧