ホッとニュース

2010年6月アーカイブ

参院選啓発にダルライザー参上 白河市のご当地ヒーロー

大使に委嘱されたダルライザーと握手する鈴木局長(右)
 福島県県南地方振興局は28日、参院選の投票啓発のため白河市のご当地ヒーロー、ダルライザーに「明るい選挙推進大使」の委嘱状を交付した。  ダルライザーは白河商工会議所青年部などが中心となって誕生させた正義のキャラクター。イベントなどを通じ、若い世代...[記事全文

カテゴリー:びっくり

小笠原流礼法 一冊に 郡山菅野さん 1日に発刊

「日本人の美学」を手にする菅野さん
 小笠原流礼法第三十二世宗家直門総師範の菅野菱公(りょうこう)さん(郡山市)は、福島民報に連載した「日本人の美学」を1冊にまとめ7月1日に出版する。  冠婚葬祭の応対といった身近な礼儀作法や伝統的な風習を紹介する内容で、平成20年4月から今年3月ま...[記事全文

カテゴリー:なるほど

親子で仕上げ、盆ちょうちん 二本松

盆ちょうちんの仕上げ作業に追われる浅倉さん親子
 福島県二本松市の江戸中期から続く、ちょうちん製造の老舗「浅倉提燈店」で新盆の家には欠かせない盆ちょうちんの製作が最盛期を迎えている。  八代目の浅倉祐二さん(58)と妻の春子さん(51)、長男の大輔さん(25)が連日、夜遅くまで仕上げ作業に追われて...[記事全文

カテゴリー:響く

只見高生、国道325キロ踏破へ 7月にいわき-新潟の289号

太平洋から日本海までの289号国道の踏破を誓う生徒ら
 福島県只見町の只見高生が7月24日から週末の合計4日間をかけていわき市から新潟市までの289号国道の総延長約325キロを自転車や徒歩で踏破する。只見町と新潟県三条市を結ぶ「80里越」のトンネルの早期開通を願うとともに沿線住民との触れ合いを求めて初め...[記事全文

カテゴリー:びっくり

闇に浮かぶ光の舞 桑折ゲンジボタル登場

淡い光を放ちながら舞うゲンジボタル=桑折町・産ケ沢川
 21日は二十四節気の夏至。昼が最も長く、夜が最も短い。  桑折町の産ケ沢川周辺ではゲンジボタルが姿を見せ、暗闇の中で美しい光の舞を繰り広げている。  今月6日ごろから飛び始め、日ごとに数を増し、幻想的な世界を醸し出している。  町蛍保存会長の...[記事全文

カテゴリー:きれい

「ふくぱす号」発進 本県ゆかりのリカちゃん協力

完成した「ふくぱす号」をPRするミスピーチキャンペーンクルーら
 うつくしま観光プロモーション推進機構の高速道利用者を対象にしたサービスチケット「ふくぱす」をPRする車「ふくぱす号」が完成した。福島県本宮市の東北道安達太良サービスエリア(SA)下り線で19日、お披露目式が行われ、観光客に同日から始まったサービスを...[記事全文

カテゴリー:可愛い

イタリア大使館に三色アスパラ JA会津みなみ、国旗にちなみ贈る

3色アスパラガスを荷詰めする星組合長(中央)ら
 JA会津みなみは15日、南会津町特産のパープル、ホワイト、グリーンのアスパラガスを組み合わせた「三色アスパラガス」を在日イタリア大使館(東京都)に送った。緑、白、赤の三色から成る同国の国旗に似ていることからPRを兼ねて企画した。  昨年秋、会津地方...[記事全文

カテゴリー:きれい

『母校』石川小で教育実習 豪の大学生 ブレイクモアさん

図工の授業で児童と触れ合うブレイクモアさん
 福島県石川町の石川小(大楽宣和校長)で、オーストラリアのニューキャッスル大の学生エリザベス・ブレイクモアさん(21)が教育実習をしている。平成9年度に石川小の3年生として学んだことがあり「『母校』で再び学びたい」と実習先に選んだ。期間は7日から7月...[記事全文

カテゴリー:なるほど

県内外の20団体、音の競演 20日に郡山で「太鼓フェス」

「2010ふくしま太鼓フェスティバル」のポスター
 「2010ふくしま太鼓フェスティバル」は20日午前10時から福島県内外の和太鼓グループや多彩なゲストを招き、郡山市の郡山ユラックス熱海で開かれる。  福島民報社と県太鼓連盟の共催、日本太鼓連盟、福島県、郡山市などの後援、アサヒビールの協賛。  石川...[記事全文

カテゴリー:響く

ネコ駅長を営業成績優秀で表彰

 「君は優秀な従業員です」。福島県会津若松ロータリークラブ(RC)は9日、会津鉄道芦ノ牧温泉名誉駅長のネコの「ばす」を表彰した。  ばすは雌ネコで推定11歳。平成12年から同駅にすみ込み、名誉駅長とし愛嬌(あいきょう)を振りまき、全国の鉄道ファンのア...[記事全文

カテゴリー:可愛い