ホッとニュース

  • Check

闇に浮かぶ光の舞 桑折ゲンジボタル登場

淡い光を放ちながら舞うゲンジボタル=桑折町・産ケ沢川

 21日は二十四節気の夏至。昼が最も長く、夜が最も短い。
 桑折町の産ケ沢川周辺ではゲンジボタルが姿を見せ、暗闇の中で美しい光の舞を繰り広げている。
 今月6日ごろから飛び始め、日ごとに数を増し、幻想的な世界を醸し出している。
 町蛍保存会長の野崎清七さんによると、26日以降にピークとなり、来月半ばまで楽しめる。昨年の最盛期には4000匹確認できたという。
 24日から28日にかけ、産ケ沢川ホタル自然公園周辺でホタル祭りが開催される。上流の桑折温泉うぶかの郷では20日から来月10日まで観賞会が開かれている。今年から環境に配慮し、一般車両の通行を規制する。

カテゴリー:きれい

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧