ホッとニュース

  • Check

鈴木さん(本宮)特別賞 宇宙飛行士 山崎さん募集の俳句

表彰式で受賞の喜びを語る鈴木さん(右)。左は山崎さん

 今年4月にスペースシャトル「ディスカバリー」で宇宙に飛び立ち、帰還した日本人の女性宇宙飛行士・山崎直子さんが募集した宇宙や地球をテーマにした俳句で、福島県本宮市本宮の元中学校教諭鈴木淑子さん(78)の作品「宇宙ゆき 孫に託して 春の夢」が「きぼう特別賞」に選ばれた。本県からは唯一の受賞となった。
 英語の俳句を含め、国内外から1479点の応募があった。山崎さんが自ら全作品を審査し、きぼう特別賞10点ときぼう賞27点を選んだ。
 未来への希望を託した鈴木さんの作品について、山崎さんは「近い将来にたくさんの人が宇宙に行ける時代になることを切に願います」とコメントを出した。
 東京都で6月30日に開かれた山崎さんら宇宙飛行士の任務報告会の席上、俳句の表彰式も行われた。鈴木さんは山崎さんから直接表彰状を受けた。「応募ありがとうございます」と言葉を掛けられたという。
 鈴木さんは「俳句を始めて20年。思いがけないプレゼントをもらった。これからの創作活動の励みになる」と喜びを語った。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧