ホッとニュース

  • Check

芸能県人会が納涼の夕べ 50人、銀座に集う

納涼の夕べであいさつする原田会長

 芸能福島県人会の「納涼の夕べ」は19日、東京・銀座のSun-mi-高松で開かれた。
 民謡、演歌、奇術など各界で活躍する会員ら約50人が出席した。原田直之会長が「暑さに負けず、さらに芸に磨きをかけ、福島の意気を発揮しよう」とあいさつ。元衆院副議長の渡部恒三衆院議員(本県4区)らが祝辞を寄せた。
 福島民報社の橘政道専務・東京支社長の音頭で乾杯し、祝宴に入った。
 出席者は次々とマイクを握り、近況報告や自慢の歌声を披露していた。

カテゴリー:響く

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧