ホッとニュース

  • Check

猛暑続き神に雨祈願、神事後に降雨

 福島市のJA新ふくしまは25日、猛暑が続き降雨量が少ない中、初の「祈雨祭」を市内の福島稲荷神社で行った。
 組合長の吾妻雄二さんら組合員8人と丹治正博宮司が降雨で農作物が順調に生育することを願った。
 神事の後、市内に5日ぶりの雨が降った。吾妻さんは「まさか本当に降るとは」と御利益に"晴れ晴れ"としていた。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧