ホッとニュース

  • Check

11月3日にリニューアルオープン 小野の丘灯至夫記念館、コンサートも

記念館に展示される丘さん直筆の原稿

 福島県小野町の丘灯至夫記念館のリニューアルオープン記念式典は11月3日午前10時半から町ふるさと文化の館で行われる。
 同館は、昨年11月に亡くなった同町出身の作詞家丘灯至夫さんの遺品などを展示するため今年7月から休館し、展示スペースを増築していた。
 遺品は丘さんが愛用していた時計、カメラ、机、直筆原稿、レコードのジャケット、スナップ写真など約1000点に上る。交流の深かった福島民報社の渡部世1社長、花田勗取締役相談役を介し、昨年暮れに妻のノブヨさんが町に寄贈した。このうち約500点が展示される予定。
 式典はノブヨさんを招いて行われる。宍戸良3町長ら関係者がテープカットし、同館のリニューアルを祝う。
 宍戸町長は「丘さんは多くの国民に慕われた。記念館に多くの人に来場してほしい」と話している。
 丘さんをしのぶメモリアルコンサートも3日午後1時から町多目的研修集会施設で開かれる。町主催で、一部は小町混声合唱団、マドリガルコーラス、小野中特設合唱部、小野新町小合唱部など町内7グループ、二部は2代目コロムビア・ローズさん、芸能福島県人会のメンバーらが出演する。入場料は高校生以上1000円、中学生以下無料。
 昭和の歌謡界をリードした巨匠の功績を後世に伝えるため、胸像を制作しようと機運が町民の間で高まっている。町はコンサートの入場料の一部を製作費に充てる考え。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧