ホッとニュース

  • Check

三角点柱石と盤石運搬 磐梯山頂

三角点の柱石などを無事山頂に運び上げ、喜ぶ参加者

 磐梯山(1、819メートル)の山頂へ三角点標柱の復旧を目指してきた磐梯山三角点復旧支援会(会長=江花俊和猪苗代山岳会長)は2日、約100人のボランティアの協力を得て、新たに設置される三等三角点の柱石と盤石を同山頂まで運搬した。
 同山岳会の働き掛けで国土地理院が三角点復旧を決めていた。16日正午から山頂で設置作業と竣工(しゅんこう)式を行うのに先立って資材を運び上げた。花こう岩製の柱石、盤石を合わせた重さは約70キロ。設置にはセメントや水も必要だが山頂まで人力で運ぶ以外に方法がなく、支援会がボランティアを募り作業した。
 参加者は、傷つかないよう毛布にくるんだ柱石などを交代で担ぎ山頂を目指した。天候も良く協力者が多く集まったことで、予定時間よりスムーズに資材を運び終えられたという。
 江花会長は「皆さんの熱意に感謝したい」と喜んだ。国土地理院東北地方測量部の池田尚応測量課長も「著名な山の三角点を認知してくれている人が多いというのを実感した。協力は心強かった」と話している。

カテゴリー:なるほど

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧