ホッとニュース

  • Check

神戸から交通安全の風船 拾った美里の室井さん、ゆかりの地に感無量

神戸から飛んできたとみられる風船を手にする知子さん

 福島県会津美里町旭の室井知子さん(66)は今月10日ごろ、自宅近くにある本家の畑でタマネギの種をまいていたところ、「交通安全・大安地区交通安全協会神戸支部」と書かれたオレンジ色の風船を見つけた。神戸市から長旅の末、会津に舞い降りたとみられる風船に知子さんは不思議な縁を感じている。
 神戸市には、偶然にも知子さんの夫冨郎さんの妹冨佐子さんが嫁いでいる。知子さんは風船を見つけると、すぐに冨佐子さんに連絡。直線距離で500キロ以上もある会津美里町にたった1つの風船が降りたったことを報告した。
 冨佐子さんによると、風船に書かれている大安地区には15年ほど前に他界した義理の母親の墓地があるという。
 遠く離れた神戸市から届いた風船を見つめながら「会津に来たことがないお母さんが、嫁の実家を見に来たのではないか」と知子さん。風船は近く冨佐子さんのもとへ郵送で送るという。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧