ホッとニュース

2011年1月アーカイブ

「指紋」と向き合った35年 今春定年の県警本部持地孝夫さん

最新の識別システムで指紋を照合する持地さん
 県警本部鑑識課主幹兼課長補佐の持地孝夫さん(60)=福島市渡利=は35年間、「指紋」と向き合い、今春定年を迎える。19の事件功労賞を受けた名鑑定官で、ルーペで照合した時代から現在まで事件を見詰めてきた。時効が迫る未解決事件の再照合に追われる中、培っ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

みんなで「手洗いのうた」 下郷の江川小 6年生が作詞、作曲

6年生が作った曲に合わせて手洗いする児童
 福島県下郷町の江川小(須田宗男校長)の6年生9人は「手洗いのうた」を作詞、作曲した。全校児童61人が給食前や清掃後、歌に合わせ手洗いをしている。全国でインフルエンザが流行する中、学校関係者は「以前よりも手洗いを丁寧にする児童が増えた。予防にも役立て...[記事全文

カテゴリー:可愛い

滝桜上空で2つの軌跡撮影 郡山市のふれあい科学館職員

滝桜の上空を通過する「こうのとり」2号機(白い左側の直線)とISS(同右側の直線)=水谷有宏さん撮影(30秒露出で50枚連続撮影を合成)
 28日にドッキングする国際宇宙ステーション(ISS)と宇宙航空研究開発機構の無人補給機「こうのとり」2号機は25日早朝、福島県三春町の滝桜の上空を通過した。郡山市ふれあい科学館の職員が2つの軌跡の撮影に成功した。  撮影した水谷有宏さん(34)によ...[記事全文

カテゴリー:びっくり

梅の花が開花 福島高

 福島市の福島高の化学室前にある梅の木が24日、開花し始めた。昨年は6日に開花したが、今年は寒気の影響で遅れたという。  同校の校章は梅花。24日は国公立大の2次出願開始の日とあって、「この日まで咲くのを我慢してくれていたのでは」との声も。  教頭の...[記事全文

カテゴリー:びっくり

高野山開創1200年記念酒、大七酒造で製造

高野山の沢水を仕込み水に注ぐ大七酒造での儀式
 福島県二本松市の大七酒造は高野山開創1200年記念の日本酒醸造を依頼され22日、同社の蔵で高野山(和歌山県)の沢水を純米大吟醸の仕込み水に加える注水の儀を行った。  高野山は4年後の平成27年に弘法大師が開山してから1200年を迎え、同年4月2日か...[記事全文

カテゴリー:なるほど

タイムカプセル会社設立 保原小卒の浅野さん、初仕事は母校で

タイムカプセル事業をはじめた浅野さん夫妻(左)とカプセルを手にする児童ら
 福島県伊達市の保原小卒業生の浅野千春さん(37)=さいたま市在住=は、夫の敬尚(よしたか)さん(36)とともに、小学校の卒業生が思い出を詰めたタイムカプセルを保管する「株式会社タイムカプセル」を設立した。20歳までの8年間、倉庫で保管し返却するユニ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

駐在所の妻17人に感謝状 県警本部「今後も地域のために」と

感謝状を受ける駐在所警察官の妻
 通算5年以上にわたり駐在所に住んだ警察官の妻をたたえる福島県警本部長感謝状の贈呈式は18日、県警本部で行われ、福島署蓬莱駐在所に勤務する金子恭寛警部補の妻昭枝さんら17人に感謝状を贈った。  松本光弘本部長が一人一人に感謝状を渡し、「今後とも力を...[記事全文

カテゴリー:なるほど

低炭素社会実現へ共同宣言 県と日産自動車

宣言書を取り交わした佐藤知事(左)と川口常務執行役員
 福島県と日産自動車は17日、「低炭素社会の実現に向けた共同宣言」を出した。電気自動車(EV)の普及、地域産業の振興、人材育成などに連携して取り組む。県庁で佐藤雄平知事、同社の川口均常務執行役員が宣言書を取り交わした。  佐藤知事は宣言書に署名し、「...[記事全文

カテゴリー:なるほど

英会話バスツアーで海外気分 福大生、県立美術館訪問

英会話をしながら美術品を鑑賞する学生
 バスツアーを通して英会話を学ぶ福島大の「イングリッシュ・アート・バス」は14日、福島市の県立美術館などで開かれた。  海外にいる感覚で英会話を磨いてもらおうと初めて開いた。学生12人が参加した。  バスに乗り大学を出発した参加者は車内で英語で自...[記事全文

カテゴリー:なるほど

陸自福島連隊が騎馬戦 上半身裸で真冬に士気高める

 福島市の陸上自衛隊福島駐屯地第44普通科連隊で11日、訓練始めが行われ、各中隊に分かれて対抗騎馬戦が繰り広げられた。  隊員約360人が4人1組の騎馬を15騎つくり、トーナメントで競った。隊員は寒空の中、上半身裸で騎馬戦に取り組み、士気を高めた。 ...[記事全文

カテゴリー:びっくり