ホッとニュース

2011年1月アーカイブ

いわきにもタイガーマスク 「育英舎」にこども商品券20万円分

いわき育英舎に届いた20万円分のこども商品券と「伊達直人」名の手紙を持つ高井さん
 10日午前8時半ごろ、福島県いわき市小川町の児童養護施設いわき育英舎の玄関に、プロレス漫画「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」名の手紙と、文具やおもちゃなどが買える20万円分の「こども商品券」が入った紙袋が届けられているのを入所する男子生徒が見つ...[記事全文

カテゴリー:響く

豪雪地帯に愛のボランティア 昭和で「ゆきだるマン」活動

お年寄りの安否確認をする「ゆきだるマン」活動
 冬期間、1人暮らしのお年寄りの安否を確認する昭和村のボランティア「ゆきだるマン」活動は9日、始まった。  村社会福祉協議会や村内の特別養護老人ホームの職員、住民らのボランティアが高齢者宅を回る活動で、9年前から取り組んでいる。特に今年は、昨年末に...[記事全文

カテゴリー:なるほど

伊達署に毛糸の手作りウサギ人形

 福島県伊達署内の伊達地区交通安全協会事務局窓口にウサギの人形がお目見えし、人気となっている。  同協会霊山地区女性部副部長の木幡英子さんが毛糸で手作りしたもの。毎年えとの動物を制作しており、今回も愛らしい表情のウサギ2体を完成させた。  新しい仲間...[記事全文

カテゴリー:可愛い

「ミューカルがくと館」に 郡山市音楽・文化交流館の愛称

愛称「ミューカルがくと館」を発表する原市長
 福島県郡山市音楽・文化交流館の愛称「ミューカルがくと館」は、原正夫市長が4日、発表した。  市が公募した愛称2170点の中から選ばれた候補作10点に、「ミュージック(音楽)」と「カルチャー(文化)」の造語である「ミューカル」、「楽都郡山」と「がくと...[記事全文

カテゴリー:なるほど

福重なる1年期待 巨大重餅奉納 喜多方の福島さん

奉納された重餅と(左から)健太さん、福島さん、大森宮司
 福島県喜多方市諏訪の北宮諏方神社(大森幹久宮司)に31日、約1俵分の餅米を使った巨大な重餅(かさねもち)が奉納された。  市内岩月町で農場を営む福島修一さん(59)が五穀豊穣(ほうじょう)などを願い、3年前から毎年大みそかに納めている。玄米で作っ...[記事全文

カテゴリー:びっくり