ホッとニュース

  • Check

滝桜上空で2つの軌跡撮影 郡山市のふれあい科学館職員

滝桜の上空を通過する「こうのとり」2号機(白い左側の直線)とISS(同右側の直線)=水谷有宏さん撮影(30秒露出で50枚連続撮影を合成)

 28日にドッキングする国際宇宙ステーション(ISS)と宇宙航空研究開発機構の無人補給機「こうのとり」2号機は25日早朝、福島県三春町の滝桜の上空を通過した。郡山市ふれあい科学館の職員が2つの軌跡の撮影に成功した。
 撮影した水谷有宏さん(34)によると、カメラを北東の空に向け午前5時24分から同49分まで25分間撮影し、2つの軌跡を合成した。
 ISSが南西から北東に向けて明るく輝きながら通過し、約20分後にこうのとりがISSの軌跡より北側を北東に向かって通過するのを肉眼で確認した。
 水谷さんによると、米航空宇宙局(NASA)の軌道情報から26日早朝も本県上を相次いで通過するが、低空のため撮影は難しいとみられる。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧