ホッとニュース

  • Check

大型バス49号国道ふさぐ 河東

横滑りし、国道を完全にふさいだバス=10日午後5時35分ごろ

 10日午後4時半ごろ、福島県会津若松市河東町八田の49号国道で大型バスが横滑り、上下線をふさいだ。事故の影響で同市河東町から猪苗代町までの約17キロ区間が約3時間にわたって通行止めとなった。
 会津若松署の調べでは、大型バスは回送中で乗客はいなかった。男性運転手(61)にけがはなかった。
 現場はほぼ直線で事故当時、路面は凍結していた。同署によると、運転手が前方で停止している車を見かけたため速度を緩めたところ、車体が横滑りしたという。バスは車道左側の防風柵などにぶつかり、上下線を完全にふさぐ形で止まった。事故処理は帰宅ラッシュとも重なったため、周囲は迂回(うかい)する車などで渋滞した。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧