ホッとニュース

  • Check

2011個の雪小坊師作り進む 喜多方市の旧熱塩駅で

 喜多方市熱塩加納町の旧熱塩駅(日中線記念館)を舞台に進められている延べ2011個の雪小法師(こぼし)作りは12日までに数100個が形になった。
 主催する熱塩温泉旅館協同組合は今月末のイベント終了をにらみ、ラストスパート企画を打ち出した。27、28の両日、雪小法師作りに参加すれば熱塩温泉(日中温泉を除く)の素泊まりの宿泊料が2011円になる。
 いずれも西暦にちなんだアイデア。組合関係者は「多くの人に集まってもらい、寒さを吹き飛ばす熱気で目標達成を」と意気込んでいる。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧