ホッとニュース

  • Check

みんなで手作り、元気に泳げ 二本松での避難所

避難者を励ますこいのぼりを作った子どもたち=二本松市・城山第二体育館

 二本松市の城山第二体育館に子どもたちが作ったこいのぼりが飾られ、南相馬市、富岡町、大熊町などからの避難者を勇気づけている。
 南相馬市小高区の清水美沙さん(16)=双葉高2年=が中心となって、双子の妹の千佳さんと千夏さん(12)=二本松1中1年=や、地元で近所だった佐藤翔五君(9つ)=二本松北小4年=、拓見君(7つ)=同2年=、裕升ちゃん(4つ)の三兄弟らと作った。
 大きな紙を切って、こいのぼりの形にした。うろこは色紙や千代紙を使い、一枚ずつ貼り付けた。うろこには自分たちの思いや励ましのメッセージを書けるようにしている。
 一時、230人いた同体育館は2次避難先などへ移る人が相次ぎ、50人ほどになった。長引く避難生活に季節感も薄れがちだった人たちも「元気な子どもたちに励まされた」と喜んでいる。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧