ホッとニュース

2011年5月アーカイブ

ハウスモモ甘さ濃縮 梁川 震災に負けず収穫開始

ハウス内でピンクに色づいたモモの収穫をする加藤さん夫妻
 きょう21日は二十四節気の「小満」。  草木が茂り始める頃とされる。福島県伊達市梁川町粟野の果樹農家加藤和雄さん(62)方でハウス栽培のモモの収穫が始まった。  ハウス内は甘い香りが漂い、加藤さんと妻みつ子さん(61)が「日川白鳳」と「はつひめ...[記事全文

カテゴリー:なるほど

津波被災地に命の輝き セキレイ家族たくましくいわき

口を開けて親鳥の餌を待つひな鳥
 東日本大震災の津波で被災した、福島県いわき市平豊間のセブン-イレブンいわき豊間店の公衆電話に震災後、セキレイとみられる野鳥が巣を作り産卵、13日から14日にかけて数羽が産声を上げた。  公衆電話横の巣には、わずか数センチのひな鳥が大きく口を開け餌を...[記事全文

カテゴリー:びっくり

横に伸びる虹、水平線 矢祭で観測

矢祭町下石井の南方上空に現れた水平環とみられる虹の帯=9日午後0時35分ごろ、白坂浩一さん提供
 9日昼ごろ、矢祭町上空に、虹の帯が水平方向に伸びる「水平環(環水平アーク)」とみられる光学現象が出現した。  撮影した同町下石井の会社員白坂浩一さん(52)によると、観測したのは同日午後零時半ごろから約20分間。田植えを終えて自宅で一服していたと...[記事全文

カテゴリー:びっくり

早期再開願いつるし雛 飯舘の二枚橋新鮮野菜直売所運営会

直売所の早期再開を願ってつるし雛を飾った若林会長(前列右から2人目)ら
 全村が計画的避難区域に設定された福島県飯舘村の二枚橋新鮮野菜直売所運営会(若林みさを会長)は7日、村内の県道原町川俣線沿いにある同直売所に、早期再開を願ったつるし雛(びな)やメッセージを飾った。  同直売所は村内で最も歴史があり、30年ほど前から二...[記事全文

カテゴリー:可愛い

「頑張れ福島」胸に秘め疾走 エビスママチャリ耐久レース

安達太良山を背景に競ったママチャリ耐久レース
 自転車でサーキットコースを走る「2011エビスママチャリ耐久レース」第一戦は3日、二本松市のエビスサーキットで行われ、24チームの約200人が和やかに競い合った。  小学生から60歳まで家族や友人同士、職場の仲間らがチームをつくって出場した。1台...[記事全文

カテゴリー:びっくり

1