ホッとニュース

  • Check

早期再開願いつるし雛 飯舘の二枚橋新鮮野菜直売所運営会

直売所の早期再開を願ってつるし雛を飾った若林会長(前列右から2人目)ら

 全村が計画的避難区域に設定された福島県飯舘村の二枚橋新鮮野菜直売所運営会(若林みさを会長)は7日、村内の県道原町川俣線沿いにある同直売所に、早期再開を願ったつるし雛(びな)やメッセージを飾った。
 同直売所は村内で最も歴史があり、30年ほど前から二枚橋地区の農家が集まって野菜を販売してきた。毎年4月から11月ごろまで旬の野菜が並び、村外から訪れる人も多かったという。
 原発事故による放射性物質の影響で、村は政府の計画的避難区域になった。さらに今年は村内で農作物の作付けができなくなり、直売所も休業に追い込まれた。この日は会員8人が直売所を清掃し、つるし雛と「みんな元気でね」などのメッセージを壁に張り付けた。
 若林会長は「新鮮な飯舘村の野菜を販売できる日が、1日も早く来ることを願っています」と話していた。

カテゴリー:可愛い

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧