ホッとニュース

  • Check

海から遠いウミガメ

 福島県伊達市のアマチュアカメラマン渡辺稔さんは浜通りの被災地を撮影に出掛けた際、海岸から程遠い場所でウミガメらしいカメを発見した。
 甲羅の長さは70センチほど。相馬市の南端辺りの道端から入った所にじっと動かずにいた。置物のようにも見えたが、がれきの中だったため確かめられなかったという。
 「もし本物なら、海に帰してあげたいが...。生きていてほしい」と、カメらを向けながら祈ったとか。

カテゴリー:びっくり

ホッとニュースの最新記事

>> 一覧